『日本では、在日朝鮮人と売国奴政治家、中韓シナ工作員による静かなテロが行われています。』

・外国人参政権:外国人に参政権を与える売国法案。公明党29回、民主党15回、共産党11回申請

・人権法案(人権擁護法案):在日朝鮮人が日本人の発言を恣意的に弾圧支配する為の危険な法案
・民主党:在日朝鮮人による朝鮮傀儡政党。日本国の国家壊滅と韓国の繁栄を狙う反日政策を行う
・創価学会(公明党):在日による反日カルト教団。公明党との一体化は、政教分離に違反している
・日教組:教員による日本最大の反日労働組合。反日的な自虐思想教育・捏造した歴史教育を行う
・在日特権:払込無しで年金受給・生活保護優遇・所得税住民税減免・大学入試優遇・就職枠・通名等
・パチンコ:在日朝鮮人の反日活動資金源。警察と政治家の利権、北朝鮮の軍資金にもなっている
・ディスカウントジャパン運動:日本の地位失墜を目的に、韓国が国家的規模で世界で行っている活動
・移民政策:中韓シナ人による大量移民は、合法的日本侵略(乗っ取り)を推進させる危険な政策
・エイズテロ:エイズ感染している韓国人売春婦が、日本人への感染拡大を目的に行うテロ活動
・ヘイトスピーチ:在日朝鮮人が日本人に対して行なう言論弾圧工作。呼び名を変えた人権法案

『韓国との戦争は始まっています!』~武力を使わない戦争の形 その名も「乗っ取り戦争」~

・政治(国政、地方議会)、司法(弁護士、裁判官)、教育(日教組、大学教授)、マスコミ(TV、新聞)、

 経済(在日企業)、産業(工業・農業・土地)等多くの分野が侵略され、一部は乗っ取られています。
 さらに、韓国は世界中で日本の評判を落とすべく活動しており、捏造した歴史を事実として広め、
 諸外国に日本への憎悪をつのらせようとしています(慰安婦碑、性奴隷、日本軍の虐殺等)。

「日本侵略」工程表(参考:スイス政府発行 「民間防衛の書」より)
第1段階(済):工作員を政府の中枢に送り込む(公明・民主・共産・生活他多数の売国奴議員が活動)
第2段階(済):宣伝工作:メディアを掌握し、大衆の意識を操作(マスコミを在日が乗っ取り世論操作)
第3段階(済):教育現場に浸透し、「国家意識を破壊する」(日教組による偏向教育・平和教育)
第4段階(済):抵抗意識を徐々に破壊し、平和や人類愛を、プロパガンダとして利用する(人権法)
第5段階(済):テレビ局などの宣伝メディアを利用して、自分で考える力を奪っていく(バカ番組化)
第6段階(△):ターゲットとする国の民衆が、無抵抗で腑抜けになった時、大量植民(移民計画)

「日本侵略」最終段階の大量移民計画が実施されています。外国人労働者・外国人留学生急増中。
日本の危機に気づいてください。