元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416631652/

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/11/22(土)13:47:32 ID:???
201411223

日本の社会制度が食い物にされている疑惑が、また発覚した。会計検査院が、外国人と結婚した日本人や、海外に家族を残して日本で働く外国人の扶養控除の状況について調べたところ、扶養する家族が多いため、控除額が高くなり、所得税がゼロの人が全体の7割近くに上っていることが分かったのだ。自民党の片山さつき参院議員が問題点に迫った。

 「現在の制度では緩すぎます。真面目に税金を払っている人が不信感を持ちかねない。控除対象をヨーロッパ並みに、直系尊属(=自身の父母、祖父母)と実子のみに限定するなど、早急に制度の見直しをすべきです」

 元財務省の片山氏はこう語る。いち早く、『月刊WILL』(2013年1月号)で問題を指摘していた。

 扶養控除は、親族を扶養する場合に経済的負担を軽減するものだが、以前から「税金を逃れるために悪用されている」といわれていた。会計検査院が7日に内閣に送付した「13年度決算検査報告」で、乱用が疑われる実態が明らかになった。

 片山氏はまず、「(冒頭の前提者のうち)12年の扶養控除額が300万円以上と高額で、扶養親族の居住地が確認できた1426人を調べたところ、扶養親族数は国内が1264人で、国外が1万2786人と、何と10倍以上もいたのです。さらに、納税者1人が扶養する親族数は、国内だけの場合は平均5・9人ですが、国外を含むと平均10・2人に跳ね上がり、そのうち57・6%が2親等や3親等の姻族まで含んでいたのです」と語る。

 問題はまだある。高額所得者ほど国外扶養親族の人数が多く、控除適用額と推計減税額が高額になっているのだ。

続き ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141121/plt1411211545005-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141121/plt1411211545005-n2.htm


2: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)13:54:30 ID:59PwK
いいねw

増税の前に外国人へのナマポやこういうのから是正していくべき

3: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)14:07:05 ID:MmI
見直し、と言うよりも廃止で良いでしょう。

4: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)14:29:26 ID:i1Y
特権と言うより不正まがいだろ

5: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)14:38:14 ID:P7D
遊び好きの在日韓国朝鮮人への生活保護こそ税金ドロボーじゃん。

6: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)14:47:22 ID:yQs
選挙公約にしろ!!

7: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)15:14:45 ID:oTl
がんばれさつき!

8: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)15:33:59 ID:4ip
せいぜい1割ぐらいと思っていたが7割!?
狂ってる
この国がおかしくなるわけだよ

9: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)16:30:18 ID:1kz
ズルいわねぇ…そうなると地方税も払ってないのかしら
何も払ってないのに地方参政権だけでもよこせとかw

10: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)16:33:19 ID:MmI
それで消費税を引き上げるって?
それよりも外国人の生保廃止をするべきでしょう?税金を払わずに生保まで貰うなんて……
なるほど、外国人が日本で暮らしたがるワケだわ。

11: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)16:33:58 ID:1kz
地方税じゃないわ住民税よ