Open2chまとめ

「Open2chまとめ」は、2ちゃんねるまとめサイトです。

【グルメ】牛乳を飲んだ幼稚園児に鼻血や腹痛、当局「“毒牛乳”ではない」中国広西チワン族自治区

元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1464158695

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 15:44:55.95 ID:CAP_USER
2016052505

2016年5月24日、新京報によると、広西チワン族自治区柳州市の工場で違法に製造された牛乳が幼稚園などに流通し、飲んだ園児らに鼻血や腹痛などの症状が出たとされる事件で、同市の食品薬品監督管理局が問題の企業に31万元(約520万円)余りの罰金を科す見通しであることが分かった。

食品薬品監督管理局によると、「紅日乳牛」の工場では、期限が切れた生産許可証で牛乳を生産し、製造日を改ざんするなどの違法行為を行っていた疑いがある。

また、この日の記者会見では、問題の牛乳が流通した幼稚園が、それまでの30カ所から46カ所に増え、牛乳を飲んだ園児は9000人余りに上ると見られることも発表された。

同市の衛生計画生育委員会は20日から園児らの検査を行っているが、目立った症状はなく、市の疾病管理部門にも被害を訴える情報は入っていない。

しかし、症状を訴えた園児の父兄によると、病院での検査の結果、胃腸の乱れやリンパ節炎などの診断が下っているという。食品薬品監督管理局は記者会見で、「いわゆる“毒牛乳”などではない」としている。

Record china 配信日時:2016年5月25日(翻訳・編集/北田)
http://www.recordchina.co.jp/a139631.html

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 15:56:49.73 ID:+Y1f8KOE
>>1
毒牛乳じゃん!!

btn_next

余命3年時事日記2

「余命三年時事日記2」


「余命三年時事日記」書籍版第2弾。

選挙を前に知っておきたい真実!

〈目次〉
序章 余命の真相とその正体
第1章 民進党(民主+維新)、再生産される悪夢の歴史
第2章 日本共産党、擬態による国民洗脳
第3章 日本再生、マイナンバーと反日勢力の駆逐
第4章 マスコミの言論封殺の狙いを挫く
第5章 選挙への備え、反日勢力にとどめを


余命3年時事ハンドブック

「余命三年時事日記ハンドブック」

全ての日本国民向け必携の書(ハンドブック)!
韓国&在日問題を知るための入門書!

「入管特例法」「在留カード」「官邸メール」など『余命三年時事日記』に登場するキーワードや、戦後左翼や反日勢力が起こしてきた数々の事件の概要を解説。

〈目次〉
第1章 在日 韓国・朝鮮人の正体
第2章 在日 の「日本乗っ取り」
第3章 韓国 は日本の「敵国」なのか
第4章 「在日 問題」の解決に向けて


余命3年時事日記1

「余命三年時事日記」

余命三年を宣告されたブロガーが、残された人生をかけて、左翼や在日が知られたくない情報を暴露。
一度閉鎖され、その後復活したこともある不屈のブログがついに書籍化!

〈目次〉
序文 余命3年と宣告されて
第1章アメリカも一目置く日本
第2章 韓国の崩壊
第3章 在日の終焉
第4章 在日韓国人への警告
第5章 通報祭り│日本人の逆襲
第6章 余命1〜40号
番外編 日韓戦争


井上太郎最前線日記

「井上太郎最前線日記」

ツイッターで圧倒的支持! 全力で暴く共産党のすべて!
勢いづく共産党に真正面から挑む!

SEALDsや反原発などを隠れ蓑にし、今も国民を騙し続ける共産党。在日外国人社会とも深く関わり、日本解体を狙うその正体に迫る!
この本の目的は、なんとしても日本と日本国民を守りたい、ただそれだけである。

第一章 共産党こそ日本最大の弊害
第二章 共産党の支配組織
第三章 もう要らない労働組合
第四章 在日朝鮮人問題を考える
第五章 日本は侵略国家ではない
第六章 井上太郎の提言



諜報機関

「諜報機関」

日本の諜報活動(インテリジェンス)の最前線を記す!
Twitterで絶大な支持を得ている、正体不明の謎のアカウント
井上太郎@kaminoishiの第二作がいよいよ刊行!

はじめに 中国食品汚染は中国という存在の縮図
第一章 中華人民共和国は何を考えているか
第二章 北朝鮮にどう立ち向かうか
第三章 末期状態の南朝鮮(韓国)
第四章 国内の反日勢力
第五章 国民の間に紛れ込む反日組織
第六章 日本の安全保障の真実
第七章 日本版CIA創設に向けて


日本のために

「日本のために」

これが日本の諜報活動(インテリジェンス)だ!
Twitterで大反響のアカウント井上太郎@kaminoishi
検察か?公安か?内調か?
正体不明のアカントながら的確かつ内容の濃いツイートは圧倒的なRT率を誇る。
ブログ「日本のために」のコラムを再編集し、書下ろし原稿を収録。

第1章 左翼政権の危険性
第2章 日本を侵食する南朝鮮
第3章 北朝鮮とスパイ・工作員
第4章 国内の問題を考察する



超日本人の時代

「超日本人の時代」

サヨナラ!お花畑。『KAZUYA CHANNEL』「Youtube」登録者30万人超!「ニコニコ動画」(政治部門)1位!KAZUYAが熱誠の心で問う!!戦争と平和と私たちの未来。


小坪しんや

「小坪しんや」

政治系の議員ブログとしては常に全国トップを維持!
外国人の特権問題や共産党の活動への疑問を公的な資料を基に追い求めるその姿勢は、多くの日本人から支持を集めている。

第1章 メディアを語る
第2章 時事問題を語る
第3章 政党と思想団体を語る
第4章 外国人特権を語る
第5章 自分自身を語る


【国際】台湾で日本語の「の」が乱用されている=「おれは『の』の字を見たら絶対に買わない」―中国ネット

元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1464159486

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 15:58:06.13 ID:CAP_USER
2016年5月23日、中国のポータルサイト・今日頭条が、台湾では日本語の「の」が乱用されていると伝える記事を掲載した。

記事によると、台湾人のほとんどが日本語を話せるわけではないのに、商品や看板などにやたらと「の」が使用されていると指摘。

例えばヨーグルトの商品名が「植物の優」であったり、ペットボトルの緑茶の商品名が「超の油切」などがあると紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「長く植民地だったからな。親日にもなるさ」
「台湾は日本に侵略されたのに日本好きがやたら多い」

「文字は便利なように使用する。漢字は常に変化しているものだ」
「いまの台湾は中国のようでもなく、日本のようでもない。恐ろしい所だ」

「中国だってアルファベットをよく使うからな。多くの広告で間違った英語が使われているし。たぶん台湾人と同じ心理だと思う」
「西洋を崇拝し日本にこびている。でも中国でも『の』を使うのが好きな人は多いよ」

「蔡英文は台湾で日本語を普及させるつもりなんじゃないか?」
「その昔、日本は中国に学んで中国の息子になった。台湾はいま、日本に学んで日本の息子になっている。三代仲良しでいいじゃないか」

「おれは『の』の字を見たら絶対に買わない」
「日本人が漢字を乱用していることの方が問題」

Record china 配信日時:2016年5月25日(翻訳・編集/山中)
http://www.recordchina.co.jp/a139487.html
写真は台湾の屋台。
no title

btn_next

【国際】インドネシア政府、ジャワ島横断鉄道の建設を日本に要請へ 総事業費2000億円 『東京岡山間を2000億でお願いしますだとさ 舐められすぎだろ!』

元スレ:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464154671

1: いちごパンツちゃん ★ @\(^o^)/ 2016/05/25(水) 14:37:51.88 ID:CAP_USER*
2016052504
・中国高速鉄道を採用したインドネシア

インドネシア政府はジャワ島を横断する鉄道の建設を日本に要請する。

首都ジャカルタと第2の都市スラバヤの間(約750キロメートル)を現在の半分以下の5時間台で結ぶ計画で、総事業費は2000億円前後となる見通し。
日本は円借款の提供を軸に協力を検討する。日本のインフラ輸出の拡大に弾みがつきそうだ。

ジョナン運輸相ら複数の政権幹部が25日までに日本経済新聞の取材に計画を認めた。

以下ソース
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H7G_V20C16A5MM0000/

72: 名無しさん@1周年 2016/05/25(水) 14:45:30.39 ID:hlv6Xi0B0
>>1
はぁ?
何言ってんだこいつら
乗るべきじゃないね
絶対裏があるから

btn_next

【中国】中国外務省、「日本に国際法の理解と遵守を求める」

元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1464150947

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 13:35:47.90 ID:CAP_USER
2016052503


外務省の華春瑩報道官は24日の定例記者会見で、「日本が西太平洋上にある日本の国土から遠く離れた孤立している沖ノ鳥礁をもって、70万平方キロメートルの管轄海域を不法に主張することは、国際社会全体の利益を大きく損なっている。これは欲張りすぎなことだ」と述べました。

華報道官は「自然の地理状況によれば、沖ノ鳥礁は高潮の際、水面には10平方メートルにも満たない面積しか露出していない。

これをベッド2つ分の大きさしかないと例える人もいるほどだ。しかし、日本側は己の利益のため、弾丸程度の面積の岩礁をもって70万平方キロメートルの管轄海域を不法に主張し、

公海と国際海底区域を侵食し、国際社会全体の利益を損ねようとしている」と述べた後、「日本が言行一致で国際法を理解し、順守することを望んでいる」と表明しました。

中国国際放送局 2016-05-24 (万)
http://japanese.cri.cn/2021/2016/05/24/161s249822.htm

btn_next

【社会】「子育て地蔵」の祠燃える、座布団から出火か 大津市秋葉台

元スレ:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464136577

1: たんぽぽ ★ @\(^o^)/ 2016/05/25(水) 09:36:17.78 ID:CAP_USER*
http://www.sankei.com/west/news/160525/wst1605250014-n1.html

 24日午前7時半ごろ、大津市秋葉台の雲雀ヶ丘自治会館敷地内にある「子育て地蔵」を納めた祠(ほこら)の内部が焼けているのを近所の人が発見し、110番した。けが人はなかった。石造りの地蔵5体の前掛けや座布団、祠の柱などが燃えたほか、地蔵5体も黒くすすけた。周囲に火の気がないことなどから、大津署は放火の疑いもあるとみて捜査している。

 同署によると、地蔵の前掛け、座布団から出火し、祠の内部にも燃え移ったとみられるという。いずれも布でできている前掛け、座布団は、ほぼすべてが燃えていた。

 祠と地蔵は雲雀ヶ丘自治会が管理。自治会によると、この地蔵は昭和の初めごろ、道路工事のため付近が掘り起こされた際に見つかったと伝わっているという。7年ほど前に、現在の地に祠をつくり、納めていた。地域の人たちが花を供えたり、祠の内部の掃除を行ったりしていた。

 昨年11月と今年2月に現場近くの空き家で不審火があり、自治会は火の用心を呼びかけていたという。自治会長の男性(85)は「愛着のあるお地蔵さんを燃やすなんて許せない」と話している。

2016052502
 

6: 名無しさん@1周年 2016/05/25(水) 09:41:57.38 ID:qnbH43Xr0
>>1
地蔵に放火だと。
間違いなく祟られるな。

btn_next

【中国】「犬と日本人は立ち入り禁止」~深刻化する中国の反日感情

元スレ:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1464139072

1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 10:17:52.89 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 北京中心部のある商店

最近、北京(ぺきん)のある商店が『犬と日本人の立ち入り謝絶(謝絶日本人入内)』という看板を掲げ、この商店に対する関心が集まった。

北京・海淀区(かいでんく)巴溝(はこう)近郊で数年間、登山用品を専門的に販売しているこの商店の
管理人は、「この一帯ではペットを飼う人が多く住んでいる。店に入る時、子犬を店の外に繋げば入る事が出来る」と言いながら、「日本人はいかなる場合でも店に入れないよう、このような看板を付けた。彼らには商品を販売しないという事が、この一帯の店主の一貫した考えだ」と話した。

実際にこの一帯では、この商店以外にも靴小売店や小規模宿泊業者などで、『日本人立ち入り禁止』
という看板を掲げて運営している姿を簡単に見つける事が出来る。

このような中国での反日感情の歴史的根源は深い。去る第二次世界大戦当時の日帝の大陸侵略と
中国人虐殺など、歴史的事実に対する日本政府の謝罪が無かった事から始まった。そして2013年の
釣魚島(日本名=尖閣諸島)に対する日本政府の一方的な国有化の流れなど、現在の身近な問題に
よって一層溝が深まったのである。

『日本人立ち入り禁止』の看板が示すように、中国の反日感情のレベルは単なる政治的問題に止まらず、国民の生活の中で未だに進行中である。

なおかつ北京は中国でも、特に反日感情が深い地域として指折り数えられる。去る2005年、日本の国連安保理常任理事国進出を反対する中国ネチズン署名者の地域別統計数値で、北京居住者の参加が一番高かった事が分かっている。

このような反日感情の悪化に従い、最近北京の日本人学校の生徒数が急減している事が分かった。

現地の経済専門誌=※産経新聞(ちゃんちんしんうぇん)が報道した内容によれば、北京の日本人小・中学校生徒の人数は398人(昨年12月基準)で集計された。 これは2007~2008年の集計時と比べて
約40%以上減少した数で、去る2010年代から継続的に生徒数が急減した。2013年に約600人だった生徒の数は2014年は約500人、2015年は398人へと減少傾向を見せていると伝えられた。

去る1974年、北京・朝陽区(ちょうようく)に初めて設立された日本人学校は1976年に中国政府から正式認可を受け、その後日本経済が険しく成長しながら中国で持続的な拡張を繰り返して来た。しかし最近、中国で反日感情の溝が深まり、毎年日本人生徒の数が急減していると現地メディアは分析した。

実際に2014年以降、国家記念日に指定された9月3日の抗日戦勝日には北京のトヨタ、日産、ホンダなど、日本車の所有者がマイカーを使用せず、公共交通を利用して出退勤をしたり、マイカー利用しなければならない場合は車の前に、『車主は中国人です』という表示をして移動するという事例が度々目撃された。
日本車に乗って移動する時に発生する恐れがある、万が一の暴力事態を避けるためだ。

これに先だって去る2012年、北京では日本車に乗って移動する車主を車の外に引きずり出し、暴行を
加えて車両を破壊する事件が発生、北京市のホンダ営業店では車主に運転時に注意を促すメールを
送った事がある。

ソース:NAVER/ソウル新聞(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=081&aid=0002721218

※ 日本の産経新聞とは多分無関係。確認しようとサイトを覗いたら、パソコンが固まりました。

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 10:22:58.39 ID:uYPRJm1d
>>1
去る第二次世界大戦当時の日帝の大陸侵略と
中国人虐殺など、歴史的事実に

まず、これが事実じゃねえし。

btn_next

【舛添都知事】舛添都知事疑惑まとめ クレヨンしんちゃん400円、喫茶店代1万8千円…

元スレ:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464133328

1: 孤高の旅人 ★ @\(^o^)/ 2016/05/25(水) 08:42:08.03 ID:CAP_USER*
舛添都知事疑惑まとめ クレヨンしんちゃん400円、喫茶店代1万8千円…
2016/5/25 07:00
http://dot.asahi.com/wa/2016052400132.html

 5月20日に開かれた舛添要一東京都知事の定例会見。2時間以上続いた会見で報道陣が再三にわたって説明を求めても、時折いら立った口調になりながら「まずは第三者の厳しい目で調査していただく」などと、力ない声で同じセリフを繰り返すのみ。そのくせ、「知事としての仕事をしっかりやりまして、都民の信頼を回復したい」と、続投への意欲だけは明確だった。

 かつてテレビの討論番組で舛添氏と丁々発止のやり取りを繰り広げた田嶋陽子元参議院議員も、この会見にはガッカリしたと語る。

「『自分ではここが悪いと思うけど、第三者にも聞いてみる』と言うならまだしも、何も語らないのは誠実さを欠く。厚労大臣までやった人が自分のしたことが良いか悪いかも判断できないなんて、都民をバカにしているとしか思えない」

 政治資金収支報告書に目を通せば通すほど、疑惑の支出が次々と出てくる。

 喫茶店の手書きの領収書には「18,000円」。宛先は舛添氏の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会様」 となっている。

 繁華街の一角にある東京都港区のこの店を訪ねた。店内には10脚ほどのテーブルが並び、スーツ姿の客が数人くつろいでいた。オーナーに舛添氏の領収書を見せると、首をひねった。

「この領収書は切っていないと思う」

以下はソース元で。

2016051605


btn_next

【中国】上海ディズニー ポイ捨てに罵声…夢の世界とはほど遠い“混乱ぶり” もうすぐ中国本土初開園

元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1463794016

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 10:26:56.16 ID:CAP_USER
no title

正式オープンを6月16日に控えて一部の施設で試験営業を始めた「上海ディズニーリゾート」に詰めかけ、ゲートで係員の指示に強く反発したり、制止を振り切って入場しようとした地元客ら(5月11日、河崎真澄撮影)
no title

no title

no title

正式オープンを6月16日に控えて一部の施設で試験営業を始めた「上海ディズニーリゾート」に詰めかけた地元の人たち(5月11日、河崎真澄撮影)

【上海=河崎真澄】アジアで日本と香港に次いで3カ所目、中国本土で初めてとなる「上海ディズニーリゾート」の正式開園(6月16日)まで、1カ月と迫った。
地元紙は入場者を初年度に1500万人、経済効果を300億元(約5千億円)と見込むなど、期待を膨らませている。
だが今月7日に始まった関係者向けの試験営業では、ゴミのポイ捨てやスタッフに罵声を浴びせるなど、入場者のマナーの悪さが目立ち、開園後の混乱や場内の安全管理への不安も募っている。

 上海ディズニーは2010年の上海万博に続く開発プロジェクトとして、市内東部の浦東新区で11年に着工。「東京ディズニーリゾート」の約2倍にあたる約400ヘクタールの敷地に米中合弁企業が約55億ドル(約6千億円)を投じて建設した。

 随所に上海伝統の「石庫門」と呼ばれる建築様式を取り入れ、アトラクションに伝統の演劇や雑技、服装などが使われるなど“中華風”の味付けが加わる。

 入場券は平日で大人が370元(約6200円)だが、週末や夏休みなどピーク時は499元(約8300円)と、東京ディズニーの7400円より高めだ。3月に販売を開始。ネット上では一部で7倍から10倍の高値で転売されている。

 地元紙は入場者の直接消費で年間156億元、交通機関や周辺の宿泊施設などへの波及効果で同144億元の恩恵があると試算しており、減速傾向にある経済成長を支える新しい産業形態として注目している。

 一方で、試験営業中の現場では、ディズニーの「夢の世界」とはほど遠い“混乱ぶり”も起きている。

 入場ゲートで、係員から場内安全のために日傘を閉じ、ガラスビンを持ち込まないよう注意された家族連れは、係員に腹を立てて罵声を浴びせかけ、付近は怒号に包まれた。
店舗に入る人の列に平気で割り込む年配の男女、路上に座り込んで食べかすをポイ捨てする家族連れの姿もあった。

 40代とみられる中国人の男数人は入場ゲートで「オレたちは建設会社トップの紹介だ。入場させろ」と係員を怒鳴りあげ、制止を振り切って場内に消えた。

 試験営業は入場者も限られるが、正式オープン後はピーク時に1日で10万人近く見込まれる混雑で、緊急事態への対応を不安視する声もある。
上海では14年の年末に観光地の外灘(バンド)で大規模な転倒事故が起き、36人が死亡。手薄だった警備態勢に批判が集まった。上海ディズニーの成功は経済効果よりも安全対策がカギになりそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160520/frn1605201128002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160520/frn1605201128002-n2.htm

btn_next

【中国】中国当局がヒタ隠す危ない「キョンシー肉」や「ピクピク肉」に「寄生虫」もzakzak(画像あり)

元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1464028723

1: マドハンド ★@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 03:38:43.88 ID:CAP_USER
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160523/frn1605231851009-n1.htm

数十年前の肉が平然と市場に出回る中国。衛生当局の杜撰な管理、賄賂の横行により、腐肉や偽装肉の流通は野放しのままだ。習近平国家主席もお手上げの中国“毒食品”事情を、ジャーナリスト・奥窪優木氏が追う。


中国の食卓を「キョンシー肉」が脅かしている。

キョンシー肉とは、冷凍されてから数年~数十年が経過した肉のこと。
昨年6月、中国の税関当局が冷凍肉の密輸業者を摘発したところ、1970~1980年代に生産された豚肉や鶏肉が中国国内に流通していることがわかった。

問題の肉は、ブラジルやインドなどで廃棄された現物を中国の業者がタダ同然で引き取り、香港やベトナムに出荷。そこから陸路、中国国内に輸送され、地方都市の飲食店やスーパーに並んでいた。
運搬中に冷凍と解凍を繰り返した肉の一部は変色し、猛烈な悪臭を放ったという。

さすがに数十年前の肉は多くないが、“3~5年モノ”ならば中国国内で今も流通している。
肉の値段が不安定な中国では安い時期に肉を大量に仕入れて冷凍し、値上がりしたら売りに出す業者が跋扈しているのだ。

中でも牛肉などの高価な肉は一般庶民が食べ慣れないうえ、味が濃い中華料理では古い肉でも発覚しにくい。
かつ、利ザヤが大きいので業者の「投機対象」となり、3~5年前の冷凍肉の流通はザラという。

最近では、明らかに冷凍焼けしたキョンシー肉に『乾熟成肉』という札をつけ、「ドライエイジだ」と自慢する業者も出現した。

広東省で飲食店を経営する日本人によれば、中国の飲食店には「この肉を使いませんか」という“飛び込み営業”が多い。
破格の安さのため、出所不明の肉を使う飲食店が多いという。

キョンシー肉に次いで中国の人々に衝撃を与えたのが「ピクピク肉」だ。

昨年6月、山東省済寧市に住む主婦が購入した牛肉の塊を包丁で切ろうとした瞬間、肉が勝手に動いたとして大騒ぎになった。
ネットの映像を見ると、確かに肉片がピクッピクッと動いて気味が悪い。

地元衛生局は「動くのは末梢神経が生きているから。肉が新鮮な証拠だ」と主張したが、購入から丸1日経っても肉は動いていた。
動画は途中で終わっているため確認できないが、「寄生虫としか考えられない」と指摘されている。

実際、広東省で貿易を営む日本人は、「近所の市場で購入した牛肉を切ったら、血管の断面から白い寄生虫がウジャウジャ出てきた。以来、牛肉を食べられなくなった」と証言する。

今年1月には、10年以上も豚の生肉を食べ続けた女性が原因不明の痛みに侵され、病院でCTスキャンをしたところ、全身から無数の寄生虫が見つかったと中国メディアが報じた(豚を生で食べるほうも悪いが……)。

ネズミ肉やキツネ肉を羊肉に偽装したり、大量の有毒物質を食品に利用するなどの事件も相次いでいる。
衛生当局による管理も杜撰で、業者の悪行は賄賂で簡単に見逃される。

キョンシー肉は中国国内で餃子やコロッケなどの加工冷凍食品となり、日本国内で流通している可能性がある。
毒食品の蔓延は日本にとっても対岸の火事ではない。

●おくくぼ・ゆき/1980年愛媛県生まれ。
上智大学経済学部卒業。2004年に渡米。ニューヨークの出版社・新聞社での勤務を経て帰国。2007年から1年間滞在した中国では、社会問題を中心に取材を行う。
2008年に再帰国後は、週刊誌や月刊誌を中心に活動。『中国「猛毒食品」に殺される』(扶桑社)など著書多数。

※SAPIO2016年6月号

2016052401


btn_next

【国際】ほぼ放棄!中国受注のベネズエラ高速鉄道計画

元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1463980101

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 14:08:21.95 ID:CAP_USER
中国メディアの新浪はこのほど、中国がベネズエラから受注し、2009年に建設が始まったベネズエラのティナコ-アナコ間の高速鉄道建設計画が現在、「ほとんど放棄された状態である」と伝えている。

この建設計画は75億ドルで契約が交わされた全長400kmの路線で、記事は「12年に完成する予定だった」と紹介。

しかし中国側の建設スタッフはすでにほとんど撤退しており、その後建設現場に残された金目の物は、すべて現地住民に持ち去られたと説明している。

こうした状態を作り出したのは「表面的にはベネズエラの国内経済危機」であると指摘、原油価格の暴落が高速鉄道建設に対する資金面の支援を失わせたと説明する一方で、真の原因は「企業に採算を無視させた当時の中国政府の国家戦略にある」と指摘した。

「採算を無視」と説明する根拠として、例えば高速鉄道が完成しても電力不足の深刻なベネズエラでは車両を走らせることはできないという見方を紹介。

さらに高速鉄道の高額な切符をいったいどれだけの人が購入するか、そもそも疑問だったと記事は指摘した。

原油価格の暴落を予期しなかったことを含む、計画性のない建設計画を中国が受注したのは、1970年代からずっと中国に保たれてきた「ビジネスよりも国家の影響力を高め、国家間の友好関係を築く」という伝統的な考え方に基づいている。

ベネズエラにおける高速鉄道建設計画の残念な現状はこうした考え方が招いたということだ。

この建設計画において「ビジネスより国家の影響力を高めよう」としたが、結局ビジネスが成立しないために国家の影響力も高めることができていない。

中国は過去にフィリピンでも鉄道建設を放棄しており、こうしたことが続けば「途中でプロジェクトを放棄する国」として信用を失いかねないだろう。

現在、日本と中国はアジアで高速鉄道受注競争を激しく繰り広げているが、ベネズエラの事例は中国だけでなく日本にとっても教訓となる。

プロジェクトの受注条件が健全なビジネスの原則から外れるのであれば受注すべきではないだろう。

インドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画も中国が破格の条件で受注したが、インドネシア側がベネズエラの計画の現状を見れば「やっぱり日本に任せれば良かった」と思うのではないだろうか。

サーチナ 2016-05-23  (編集担当:村山健二)
http://biz.searchina.net/id/1610274?page=1
イメージ写真
no title


関連
【中国】ベネズエラで建設の高速鉄道、建設費未納(約435億円)で工事中断―中国メディア[05/17] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463489429/

btn_next
最新記事
記事検索
ブログランキング

アクセスランキング
  • ライブドアブログ